ホーム > 活動案内

基礎講座「方函類聚の処方と臨床」

原則として医師、薬剤師、鍼灸師、医・薬学生に対する漢方医学普及の為の講座を年間8回開催しております。これまでも漢方医学の情報を時代に即した形で提供すべく漢方医学講座を開催してきました。平成29年度より①“漢方薬の使い方”を系統別に解説すると共に、②臨床を目指す医療人の必読書『類聚方広義』をとりあげ、①②を交互に解説してゆきます。わかりやすい解説をめざします。

臨床医学講座

臨床医学講座は、実地医家の先生方を対象とします。1日のプログラムとして一つのテーマを現代医学・漢方医学・生薬と薬理、という異なるフィールドのエキスパートから立体的に解説していただくというスタイルによる現代医学的解説と漢方専門医・指導医による漢方医学臨床解説、次に薬学の立場から各テーマに関連深い生薬の解説を行います。最終回には前記に加えて腹診実習を行います。

学生セミナー

年1回(2日~3日間)夏休みに将来の臨床現場を担う医学部・医科大学学生のための漢方医学セミナ-を開催しております。

医師のための鍼灸講座

医師のための鍼灸講座を開催しております。講師陣は十分な西洋医学の経験の上で、鍼灸の臨床を実践してこられたベテランの医師です。

市民講座

漢方医学の一般への啓蒙活動として定期的に市民向けの無料講座を開催しております。西洋医学の最新情報とそのフィールドにおける漢方医学とのタイアップの現状と話題を提供しています。平成23年10月02日には、「睡眠障害」と題しておもいがけない症状の背景としての睡眠障害と漢方治療についてとりあげました。

その他活動

季刊誌・書籍の出版

■季刊誌「漢方のめぐみ」の発行

■書籍の出版

  • 「新版 漢方医学」価格:7,000円(送料別)
  • 「類聚方廣義」価格:2,500円(税・送料別)

 

季刊誌「漢方のめぐみ」への広告申込みはこちらから

年4回発行 雑誌サイズ:A5 予定発行部数:3000部

募集予定は(4月号、7月号、10月号、翌年1月号)となっております。申込み締切日は発行月の前月1日まで。

お電話にてお申し込みを受付ております。
ページの先頭に戻る

ホーム日本漢方医学研究所について活動案内漢方についてリンク季刊誌「漢方のめぐみ」